出来るだけカラコンしてると気づかれたくない時のポイント

natural_01学校にカラコンをして行きたい時や職場でカラコンをしたい時、その他にもいい年して・・・とか言われたくないのでカラコンをして行きたいけどバレないのが絶対条件!ってなる時だってあると思います。

最初にカラコンが流行った時には主にコスプレ向けだったり若い子が日本人ではあり得ないような色をつけることでド派手な印象を与えるカラコンが多かったですが今はちょっと違います。

「ナチュラルに」、「さりげなく」こんな感じでカラコンをつけて周りにカラコンのことを話して初めて「カラコンしてたの?」なんて言われるぐらいのカラコンが増えているんです!

 

選び方

バレないためには何個かチェックポイントがあります。
バレないというよりも「こんなカラコンを選ぶとバレにくいですよ」とちょっと気にしてみてください。

着色直径

着色料がのっている直径はDIA(コンタクト自体の直径)よりも印象を左右します。
もちろん、バレたくないなら着色直径は自分の瞳に近いサイズのほうがバレにくいです。

ここはカラコンをする意味も考えてほどほどに大きく、大きすぎないサイズを選ぶようになります。

オススメは12.7mm~13.5mmぐらいです。

トーン数

着色料が何層のっているかを表しますが1~3トーンのものがあります。

  • 1トーン→シンプル
  • 2トーン→中間
  • 3トーン→立体感のある派手な印象

ここでオススメしたいのが1トーンです。
シンプルと書いていますが良くも悪くもナチュラルなデザインなのでバレたくない場合にはオススメです。

3トーンとなると「ハーフ顔を目指す」とか「引き込まれるような目元」とか目指す場合にはいいですが今回の例でいうと真逆になってしまうのでオススメしません。

2トーンで言うとビーハートビーメアリーやヴィクトリアがありますがデザインによります!
2トーンで色が控えめだったりギザギザのフチで瞳に合うように作られていたりするものはバレにくいと思いますよ!

やっぱり自然につけたい場合には1トーンのシンプルなものがベストです。

ここは間違いなくブラウンやブラックです!

間違えてもブルーやピンクをバレにくいと考えることは出来ませんから。

グレーもやっぱりちょっと白っぽくなるのでデザインによりますがあえて選ぶことはないと思います。

ブラウン・ブラックともにメーカーによっていろんな種類があるのでできるだけ瞳の色とかけ離れない濃さを選ぶことも大事です。

 

フチのデザイン

オススメなのはドットで書かれたフチのデザインのモノ!

カラコンなのでデザインによってはしっかりとしたフチのあるものもありますがフチはあってもドットで細かく点々を打ってるぐらいのデザインのほうが元の瞳のフチとよくマッチするので周りから見てもバレにくいです。

 

オススメのカラコン

ここでカラコンを購入しているお気に入りのサイトがあるなら上で伝えたことを踏まえながらよくチェックしてみてください!

イメージ031 イメージ032

上の画像を見るとシンプルとか自然なんて文字が見てとれます。

よく見ると1トーンでフチのデザインもドットだったり・・・。こうやってサイトを見ながらチェックすることも出来ます!

ですが!探すのはいちいち面倒なのでオススメのカラコンを紹介します。

1.ワンデーアキュビューディファイン

イメージ033

ワンデーアキュビューのページで紹介しています。

色は3種類ですが着色直径もぴったりで2トーン。とりあえずカラコン初心者にもオススメ出来るベーシックなカラコンです。

2.ワンデーピュアナチュラルフレア

薄めのデザインでカラコンをするからといって強調しようとするような瞳を無理に作り出そうとはしていないデザインです。

これも着色直径やデザイン、カラーなどもバレにくいカラコンとしてはバッチリです!

ワンデーピュアナチュラルフレア

 

 

3.クオーレ ナチュラルシリーズ

0000000003462

 

着色直径がちょっと大きめです。
また、フチがちょっと他のカラコンよりも目立ちやすいので好みによるかな?と思いますが着色直径が12.8mmぐらいじゃ物足りないからもう一声!なんて思ってる方にはいいかもしれません。

でも、一瞬目があったぐらいじゃバレないのは間違いないです(^^)

クオーレナチュラルシリーズのページで紹介しています。

 

4.アイラボワンデー

大人向けカラコンで作られているので願いはピッタリです!

ドットで作られたギザギザのデザインや色味、サイズでバレにくいカラコンになっているのは間違いないです。

派手すぎないカラコンを探している方にはオススメですよ!

アイラボ ワンデー

 

 

まとめ

以上、いかがでしたか?

紹介したカラコンはどれもバレにくさでいったらオススメのカラコンです。
派手にデカ目が欲しい!という方には物足りないものかもしれませんがTPOに合わせてどうしても派手なカラコンをつけいていけない、そんな日でも目までしっかりと飾りたいというタイミングにはピッタリです。

学校や会社でカラコンを禁止されても諦められないなら!
紹介しているサイトで一度チェックしてみてくださいね!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA