【30代でもOK!】ギャルぽくならないカラコンの選び方

カラコンはつけたいんだけど
30代にもなって若い子と同じカラコンをつけるのはちょっと・・・。

ギャルっぽくなるのは望んでない・・。

10代~20代前半の子に特に使用率が高いカラコンなので
やっぱりモデルも20代前半の子が多いです。

でも、30代の方にこそカラコンは使ってもらいたい!
だってカラコンをすることで目が大きく見えるだけじゃなくて若く見えるようになるから!

30代だけじゃなくてカラコンはつけたいけど
ギャルっぽくなりたくない方に捧げる
ギャルっぽくならないカラコンの選び方を紹介したいと思います!

 

自然に見せることが一番!

6864066044_5a84888fac_b

ギャルっぽくならない=自然に仕上げる
だと思っています!自然に仕上がるようにするカラコンの選び方を見て行きましょう!

 

サイズ

サイズは出来るだけ無理の無いサイズが一番です。

着色直径で言うと日本人の瞳のサイズは
だいたい13mmぐらいだと言われているのでこれに近いサイズに。

着色直径が13mm前後のカラコンを選ぶようにしましょう。

流行りのサイズはあるので一概に言えませんが
13mmの裸眼に14mmのカラコンを装着するだけで
結構変わるので13.1mmを選んでみたりと
ちょっとの差でも印象がかなり変わるのは理解しておいてくださいね。

 

カラー

出来ればナチュラル・・・と言われた時にメジャーなのがブラウンです。
ブラックは以前も記事にしたのですが
意外と宇宙人になりやすいのでブラックを
選ぶときにはサイズは控えめにしたほうがいいです。

参考:ブラックは宇宙人になりやすい!?

出来るだけ裸眼に近い色を選ぶと自然に仕上がりますよ。

 

でも目立ちたい!

14410040473_eba301eb40_b

カラコンをするからには自然に仕上げるのも
分かるんだけどやっぱりデカ目とか立体的とかいつもとは
違う印象が欲しいですよね!

だったらちょっと大人っぽい雰囲気になるカラコンを選ぶのがオススメです!

オススメのカラーはヘーゼルやピンクの物がオススメです!

もちろん、ブラウンなどよりも目立つので
自然には仕上がらないのですが大人ぽくキレイな瞳になりますよ!

オススメはグラムレンズのレヴィのシリーズ
発色もよくてキレイに仕上がります!

モデルさんの装着画像などを参考にチェックしてみてくださいね!

参考:グラムレンズ レヴィシリーズ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA